http://jp.pharmachemm.com
ホーム > 製品情報 > 中間体 > アピキサバン中間体 > アピキサバン不純物cas 536760-29-9

アピキサバン不純物cas 536760-29-9

製品の説明

化学名:3-クロロ-1-(4-ニトロフェニル)-5,6-ジヒドロピリジン-2(1H) - オン

CAS番号:536760-29-9
Mol。式:C11H9ClN2O3

536760-29-9


アピキサバンは、心房細動(心臓が不規則に鼓動し、体内に形成された血栓の可能性を高め、おそらくは脳卒中を引き起こす状態)の心臓弁疾患に罹患していない人々の脳卒中または血栓を予防するのに役立つ。アピキサバンはまた、股関節置換術または膝関節置換手術を受けている人々の深部静脈血栓症(DVT;通常は脚の血餅)および肺塞栓症(PE;肺の血栓)を予防するためにも使用される。 ApixabanはDVTとPEの治療にも使用され、初期治療が完了した後にDVTとPEの再発を防ぐために継続されます。アピキサバン(Apixaban)は、第Xa因子阻害剤と呼ばれる薬物クラスに属する。血餅が形成されるのに役立つ特定の天然物質の作用を遮断することによって機能します。


ELIQUIS錠剤は、無水ラクトース、微晶質セルロース、クロスカルメロースナトリウム、ラウリル硫酸ナトリウムおよびステアリン酸マグネシウムの不活性成分を含む2.5mgおよび5mgのアピキサバンの強さでの経口投与に利用可能である。フィルムコーティングは、ラクトース一水和物、ヒプロメロース、二酸化チタン、トリアセチン、および黄色酸化鉄(2.5mg錠剤)または赤色酸化鉄(5mg錠剤)を含む。

製品グループ : 中間体 > アピキサバン中間体

この仕入先にメール
  • *タイトル:
  • *メッセージ:
    あなたのメッセージは20から8000文字の間でなければなりません
サプライヤーと通信?サプライヤー
Mr. Vid Mr. Mr. Vid
何か私にできますか?
サプライヤーと連絡する